« 杉原千畝記念館 | トップページ | ラタテューユ »

2019年6月11日 (火)

泡の湯

Photo_34

白骨温泉風情泡の湯に泊まった。岐阜から中央線しなので約2時間で松本へ着く。松本から新島々経由で約1時間半で泡の湯へ着いた。

新島々からアルピコ交通バスに乗って白骨温泉次のバス停が泡の湯である。標高1400M大自然に囲まれた温泉旅館である。

新緑で回りの風情は美しい。

温泉は37度でぬるめのかけ流し露天風呂がある。硫黄の臭いがする乳白色した湯である。温泉粥も食べてみた。

Photo_33

部屋の入り口に部屋ごと違う小さな花が生けてあったり、いたるところに女将の気配りを感じる旅館である。

Photo_35

Photo_32

昨年FDA飛行機に乗車して泡の湯旅館の招待への応募で得たものである。

山奥のひなびた温泉であるが身も心も癒される旅館であった。

« 杉原千畝記念館 | トップページ | ラタテューユ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 杉原千畝記念館 | トップページ | ラタテューユ »