« 泡の湯 | トップページ | 新章神様のカルテ »

2019年6月20日 (木)

ラタテューユ

P_20190620_112913_vhdr_auto

男の料理で1)ラタテューユを作った。他に2)そうめん、3)きゅうりとワカメの酢の物、4)スイカゼリー、5)巻きずしである。

ラタテューユはフランス、ニース地方の野菜たっぷりの郷土料理である。ニンニクの代わりにしょうがを使い、豚肉を加えた。

材料2人分、豚肩ロース100g、しょうが11/2かけ(15g)、たまねぎ1/2個、ズッキニー小1本、トマト2個、なす2個、オリーブ油、塩適量

作り方、1)野菜を切る。しょうがは太めの千切り、たまねぎは4等分のくし形、ズッキニーは2cm角、トマト6等分くし形、なすは1.5cm厚さ輪切り、トマト、なすはヘタをとる。豚肉は片栗粉にまぶす。

2)表面加工のフライパンになす、たまねぎをのせ水1/2カップを加え中火、ふたをして5分加熱する。

3)ふたをとり水分が残っていればとばす。オリーブ油大さじ11/2、しょうが、ズッキーニ、豚肉、塩小さじ2/3を順に加えまぜながら約2分炒める。トマトを加え軽く煮くずれるまで1~2分炒める。

2)そうめん

材料2人分、そうめん2ワ100g、薬味(すりおろししょうが、みょうが、青ねぎそれぞれ適量)、つゆは市販品を使う。

作り方、鍋にたっぷりの水を火にかけ、沸いたら一度にそうめんを入れサッと混ぜる。再び沸いたら差し水をして沸騰を静める。再び沸いたらざるに上げて水にとる。もみ洗いしてぬめりをとる。

3)きゅりとワカメの酢の物

材料2人分、きゅうり1本、乾燥ワカメ4g、おろししょうが小さじ1/2、二杯酢(大さじ酢1、しょうゆ1)

作り方、1)きゅうり(板ずりして、熱湯に表面を通し冷水にさらす)は小口切りにする。2)ボウルにきゅうり、ワカメ(水でもどして洗って塩を抜く)、二杯酢であえる。おろししょうがをのせる。

4)スイカゼリー

材料2人分、スイカ小1/4(400g)、ゼラチン5g、生クリーム適量

作り方、1)水大さじ3にゼラチンをふり入れふやかしておく。スイカは真ん中の甘い部分を小さめの角切りにして種をとる。

2)残ったスイカは種と皮を除き、おおまかに切ってつぶす。

3)鍋に2)のスイカを入れ、砂糖大さじ1/2を加える。中火にかけて温め1)のゼラチンを加えて溶かしボウルに移す。

4)器に1)のスイカを入れ、3)を流しいれる。冷蔵庫で3時間固める。

5)食べるときボウルに生クリームと砂糖大さじ1/2を入れ6分立てにして4)にのせる。

5)巻きずし

材料2人分、米2カップ、水1カップ、焼きのり2枚、卵1個、砂糖小さじ2、塩少々、きゅうり1本、カニカマ1/2パック

合わせ酢、酢大さじ3、砂糖大さじ2、塩小さじ1

作り方、1)ご飯は固めに炊いて熱いうちに合わせ酢をかけすし飯を作る。

2)卵を割りほぐし調味し、厚めのの卵焼きを作り1cmはばい切る。

3)きゅうりは縦4~6本に切る。

4)まきすの上にのりを置きすし飯を広げて具をのせ巻いて形をととのえる。

« 泡の湯 | トップページ | 新章神様のカルテ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 泡の湯 | トップページ | 新章神様のカルテ »