« ハープコンサート | トップページ | 杉原千畝記念館 »

2019年5月13日 (月)

瑞陵会奈良の旅

5月7日から同期生4人で1泊の旅をした。昨年は修善寺下田西伊豆の2泊の旅をした。

今年はS君のお世話である。例年秋に行っていたが春の奈良旅行で1日目は興福寺と東大寺を訪れた。

興福寺

東金堂

Photo_11

藤原家の寺である。五重塔、東金堂、中金堂、南円堂などがある。

薬師如来像を本尊とする。災を除き、病を治し、寿命を伸ばし、薬を与えて正しい道を導くご本尊である。

東大寺

南大門

Photo_12

金剛力士阿形像

Photo_13

南大門の東西に立つのが金剛力士である。

運慶、快慶がつくった。向かって左は口を開けた阿形であり、反対側にうん形がある。

大仏殿

Photo_14

大仏

本尊の大仏は廬舎那大仏と呼ばれる。像高約15m、頭部5.3m、目長約1mである。聖武天皇の発願によって創建され、宇宙すべてに光輝く仏という意味である。

66年まえ小学校修学旅行と30年まえオーストリアの友人と訪れた。大きさに感動する。

Photo_18

東大寺ミュージアム

入口の巨大スクリーン前に座って体を休める。

戒壇堂

Photo_17

中国唐の僧鑑真が来朝して、戒壇堂を築き僧侶を育てた。

二月堂

Photo_16

春の訪れを告げるお水取りが3月初めに行われる。

1250年以上にわたり継がれてきた「修二会(しゅにえ)」の行事である。

Photo_26

万葉若草の宿 三笠

若草山ドライブウエイ中腹にある宿に泊まった。

2日目は春日大社、薬師寺、唐招堤寺を訪問した。薬師寺、唐招堤寺は西の京にあるのでバスで移動した。

Photo_24

春日大社

若宮

15社の神様が奉られている。たとえば財運を守る「金龍神社」、夫婦円満を守る「夫婦大国社」などがある。

中心になるのは4つの神様が奉られている「若宮」である。3月に春日祭が、12月に春日若宮おん祭がある。

Photo_19

境内には3千基もの灯籠が寄進されている。

Photo_20

藤浪之屋

万灯籠が再現されている。

Photo_21

春日大社国宝殿

春日若宮おん祭で使われる高さ6.5mある日本最大の「だ太鼓」などが展示されている。

Photo_22

薬師寺

法相宗*の総本山である。天武天皇、持統天皇、文武天皇によって完成された。

金堂、東塔(修理中)、西塔、大講堂などがある。

道路を挟んで玄奘三蔵院伽藍と大唐西域壁画殿がある。壁画殿には平山郁夫画伯が30年かけて完成した壁画がある。

金堂

薬師如来を挟んで、日光菩薩、月光菩薩の三尊像がある。

薬師如来は医王如来といわれ、私たちの身、心の病気を救ってくださる仏様である。

Photo_25

中門 仁王像

2_2

唐招堤寺

鑑真が来朝して東大寺の戒壇堂で仏教の布教につとめた。5年後「大和上」の称号が与えられて、律宗*総本山の唐招堤寺を築いた。

金堂、講堂、戒壇(石段のみ)などがある。

*法相宗、律宗は中国13宗の宗教宗派であり、うち10宗が日本に伝来した。浄土真宗本願寺波(西本願寺)、浄土宗、高野山真言宗などが日本で多い宗派である。

金堂

薬師如来、廬舎那仏、千手観音像がある。

Photo_23 

代表となるお堂のみ掲載しているが、観るところは一杯あって1日約1万歩以上歩いた。

訪れた施設は古都奈良の文化財としてすべて世界遺産に登録されている。ご利益あると思う旅だった。

興福寺・東金堂・薬師寺の銘が入ったお守りを買った。

JR奈良駅で平宗柿の葉すしをみやげに買ったがうまかった。

旅行の経費である。

ダウンロード - e5a588e889afe69785e8a18ce587bae7b48d.xls

 

« ハープコンサート | トップページ | 杉原千畝記念館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハープコンサート | トップページ | 杉原千畝記念館 »