« わが心のジェニファー | トップページ | イデアの影 »

2018年11月25日 (日)

晩秋のみちのく

2

 11月21日から23日まで2泊で青森、奥入瀬を旅した。

 JTB旅物語ツアーである。出発は名古屋空港(小牧)7:35であり、家を4時半に出てJRで岐阜から名古屋へ、空港までバスで行く。

 青森駅に近いねぶたの家「ワ・ラッセ」を見学する。

 会館には今年の優秀賞の5点が展示されている。写真は県の作品で白色電灯でやや暗い。

Photo_2

 市内の「ホテル青森」で昼食(和食)をとり青森県美術館にむかう。

 最初に入った部屋に大きな絵が4点飾られている。棟方志功ら県内の画家などを展示した常設展をみる。

Photo_3

 今夜の宿、古牧温泉、星野リゾート「青森屋」にむかう。ねぶた祭のショーを見ながら郷土料理の食事をする。温泉はスベスベな湯で温まる。露天風呂は寒くやめた。

 2日目は、八甲田山にある八甲田ホテルに向かって、昼食(フレンチ)をとった。

 その後、バスは奥入瀬渓流に沿って、十和田湖に向かう。

2_2

 ホテルは八甲田山、酸ケ湯温泉に近い標高約800mの森の中にある。

Photo_4

 十和田湖にある高村光太郎が造ったというおとめの像

Photo_6

 街道にはいくつかの滝があって、ガイドが説明するが、車窓から見るのみである。

Photo_7

 2日目の宿泊は奥入瀬渓流のスタート口にある星野リゾート「奥入瀬渓流ホテル」である。西館のロビーの暖炉「河神」は岡本太郎遺作で大迫力である。

Photo_8

Photo_9

 昨夜から雪である。朝約1時間、シャトルバスに乗って石ケ戸まで写真を撮って戻った。今冬最初の雪でラッキーなことだった。

 石ケ戸は桂の木にささえられた石の小屋だ。昔美しい鬼女が岩に隠れて旅人を襲ったそうだ。街道唯一の店がある。

Photo_10

 FDA航空の約80人乗りの小型である。穂高連峰付近を飛び、反対側遠くに富士山が見えた。
 ゆったりした行程で金婚を記念して旅を楽しんだ。

« わが心のジェニファー | トップページ | イデアの影 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57839/67416855

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋のみちのく:

« わが心のジェニファー | トップページ | イデアの影 »