« 伊豆修善寺 | トップページ | 西伊豆堂ヶ島 »

2018年9月18日 (火)

伊豆下田

 ②

 

 2日目の出発は下田である。

 

 多々戸浜にある会員制ホテルジャパン下田に泊まった。久々の再会で夜12時まで話にふけった。

 

 ホテルの下に見える白い浜が美しい。

 

Photo

 屋外に大小のプールと室内プールがある。

 

Photo_2

 

 洞窟風呂があり外の眺めが素晴らしい

Photo_3

 

竜宮窟

 

  田牛という地名にあり、海食洞で洞窟天井が崩れ天窓が開かれた。近くにサンドスキー場がある。

 

 

 

 

 

 

 

Photo_19

 

寝姿山自然公園

 

 ロープウエイで寝姿山に登った。2011年10月に友人とこの公園散策と黒船に乗った。

 

 寝姿展望台:下田港の風景が一望できる。

 

Photo_23

 

 黒船見張所:ペリー来航に向けての砲台がある。

 

Photo_5


了仙寺
 幕末にペリーと日米下田条約が結ばれた場所である。

 

2_4

 

 

 

MoBS(黒船ミュージアム)

 

  ペリーの記念館である。

 

Photo_7

 そのあと、日米通商条約のためハリスがやってきた。

 

宝福寺

 

  姉芸者であった唐人お吉が待妾となりハリスの病の世話をしたという。漢方薬の入った薬箱が展示されている。お吉は身寄りもなく51歳で川に身を投げ命をたった。宝福寺の住職が手厚く葬ったとされお墓がある。お吉は愛知県内海の生まれであるが、伝説について諸説あるようだ。

 

Photo_24

 

Photo_8

 街で昼食を摂った。もちろん念願の金目鯛を食べて西伊豆方面に向かう。
Photo_14

 

松崎
 駿河湾に面し岩科川沿いにある小さな街で、当時の文化の高さを覗い知る、3か所を訪問する。

 

1 重文岩科学校

 

 初等教育の充実が町民の出資などの協力があってなされたという。

 

Photo_9

 

  校長室で説明を受ける。あとで卒業証書がもらえた。

Photo_10


2 長八美術館

 

 街のなまこ壁が有名であるが、その材料漆喰の左官工であった長八は芸術にたけていた。長八の作品が見られる。

 

Photo_11

 

  天井の絵

Photo_12

 

3 明治商家中瀬邸

 

 呉服商家の当時の様子がうかがえる。

 

Photo_13

2

  宿泊場所の堂ヶ島に向かう。

 ▼③3日目は堂ヶ島である。

« 伊豆修善寺 | トップページ | 西伊豆堂ヶ島 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆下田:

« 伊豆修善寺 | トップページ | 西伊豆堂ヶ島 »