« ペチュニア | トップページ | ハープコンサート »

2017年6月16日 (金)

死なない食事

Photo

▼フランス料理シェフ神尾哲男さん(65歳)の「死なない食事」(幻冬舎)を読んだ。

14年前に前立腺がん(ステージ4)が見つかって手術をした。その後、食べ物を変えて再発を抑えて生きた。バランスのよい雑食、主食の玄米であって、特別に変わった食事内容でないが、おもなポイントを書き出す。

体を弱アルカリ性に保つ:クエン酸、お酢がよい。体を温める陽性食品を摂る:動物性たんぱく質がよい。油は酸化されにくいオレイン酸を含むエクストラバージンオリーブ油がよい。みりんを砂糖の代わりとして使用。

主食は玄米、発芽玄米がよい。GI値が60くらいを基準に摂るのがよいが、酢を調理に使ったり、食物繊維食と一緒に食べるとGI値を下げられる。塩は天然塩がよく、食品添加物には注意している。

▼野際陽子さんが肺腺癌で3年間の闘病81歳で亡くなった。肺癌は小細胞がん、大細胞がん、扁平上皮がん、腺がんに分けられる。腺癌は女性に多く、喫煙との関係はなく、初期段階で自覚症状が無いので怖い。進行すると遠隔転移が起きやすい。同級の友人が発覚後2年くらいで亡くなった。

« ペチュニア | トップページ | ハープコンサート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57839/65419323

この記事へのトラックバック一覧です: 死なない食事:

« ペチュニア | トップページ | ハープコンサート »