« えんとつ町のプペル | トップページ | わかりやすい生化学 »

2017年3月16日 (木)

下呂温泉

1000年の歴史をもつ温泉に家族で行った。

源泉供給温度は55℃アルカリ性単純温泉である。有馬、草津と三名泉のひとつが近くにあるのだ。湯につかるとツルツルとして気持ち良い。KKRしらさぎに泊まった。

白鷺橋に江戸時代の儒学者林羅山猿と戯れている像がある。この温泉の名を広めてくれた恩人だそうだ。この地で開かれたチャップリン映画祭開催を記念するチャップリンの像も横にある。

Photo

山形県出羽三山の湯殿山本宮から分霊した温泉神社だそうだ。

Photo_2
春らしい料理をたしなんだ。
Photo_3

温泉街は学生らしいグループで賑わっていた。若い女子学生に人気のようだ。

帰りに寄った関市善光寺付近にある千住院の梅である。

Photo_4

この家族旅行も1年ぶりである。一昨年は三谷温泉へ行った。

« えんとつ町のプペル | トップページ | わかりやすい生化学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57839/65023584

この記事へのトラックバック一覧です: 下呂温泉:

« えんとつ町のプペル | トップページ | わかりやすい生化学 »