« 弥生 | トップページ | 下呂温泉 »

2017年3月 8日 (水)

えんとつ町のプペル

岐阜市図書館で借りた。昨年秋に刊行された人気の絵本である。製作に4年半を費やしたという。

ゴミ人間であるプペルとえんとつ掃除のルビッチの物語である。ルビッチは漁師の子であるが父は波にのまれて死んでしまい、えんとつ掃除夫になった。

プペルとはハロウインのとき知り合った。

プペルはルビッチの父の船に風船をつけて、2人で乗って星を観に行った。えんとつからただよう煙多い街で星は見れないが、父から星の美しさを聞いていた。

Photo

ルビッチはただ一つしかない父親の写真が入った大事な銀色のペンダントを煙突掃除中に亡くしてしまった。

船はけむりを抜けて美しい星の世界に入っていった。

Photo_2
写真の入ったペンダントはプペルの傘についていた。星も見れたしプペルに感謝していたがプペルは父親であったそうだ。

街は千と千尋の神隠しの情景や四日市を思い出せる。ネットで無料公開している。

« 弥生 | トップページ | 下呂温泉 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57839/64988154

この記事へのトラックバック一覧です: えんとつ町のプペル:

« 弥生 | トップページ | 下呂温泉 »