« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月25日 (日)

スカイライン10万km走行

▼10年前に購入した車が10万kmを超えた。地球2周半の距離に相当する。車の性能が良くなりメーカーは20万Km15年は平気といい珍しくない距離だ。

V36, 250GT・TypeVで2006年12月発売を待って購入した。大きな故障もなく心地よく乗れている。

10k2_2

▼もうしばらく乗ろうと思うが、先日の点検でプラグ、オイルパンガスケット、ラジエータホースなどの交換で7万円かかった。来年は車検で、夏・冬のタイヤなど交換時期が近づいているので40万円くらいかかりそうだ。

よく走るが、燃費は悪くスタンドでびっくりするほどハイオクガソリンを入れるに気が引ける。最近の車はブレーキアシストなど安全装置が充実している。新しい車に代えた方がいいのか迷いもある。

▼20年ほど前にアウディにあこがれA4を買った。9年9万Kmほど乗って修理不能と云われ、この発売を待った。似た価格であったが、メインテナンスを気にすることもなく爽快に走るのが嬉しい。これまでに、キャロル、サニー2回、バイオレット、ブルーバード2回と変えたが、最とも長く乗っているので手放すのが惜しい。

▼もし、つぎに買うとすると何か?燃費・環境クリーンを考えると、ハイブリット(HV)か電気自動車(EV)かな。EVのリーフは航続距離280Kmが気になる。11月に発売されたHVとEVのあいの子のようなノートe-powerは11月販売台数トップで人気ある。しかしこの系の車は車両代が高い。

安全を考えると国土交通省が12月に実施した自動ブレーキ試験でスバルが最も多く評価され、日産は1台もなかった。ガソリン車だがカーオブザイヤーを取ったスバル・インプレッサがいいな。

2016年12月 4日 (日)

山県 花咲コンサート

チェロの先生が出演するということで聴きに行った。残念ながら当日チケットは売り切れだ!「市民による第九合唱」の演目であった。

会場花咲ホールに近い、郷里の偉人「古田紹欽記念館」を訪れて帰った。

山県市は岐阜市から北に約20kmにある新しい市で人口約3万人だ。文化的な施設やイベントに力を入れているようだ。

Photo_4Photo_5

紹欽は現在の山県市の生まれで9歳に父親を亡くした。仏教学者で絵や自然をこよなく愛した。花咲という名の云われも彼の思いに由来していると思う。

Photo_7

庭がきれいに手入れされているが、春に再び訪れたいと思った。

伊自良川にかかる花咲橋を渡ると山県市歴史資料館があった。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »