« 長良川鵜飼 | トップページ | ペチュニア »

2016年5月26日 (木)

親子丼

Photo

長良東男の料理クラブでつくった。北東部コミセンに8人が集った。食改Mさんの指導である。

材料(二人分):

鶏もも肉 約140g、卵 2~3個、玉ねぎ 1/2個、三つ葉 適量、しょうゆ 大匙2、みりん 大匙1、砂糖 小匙2

作り方:

1)鶏肉の皮と身の間の脂肪を除き、3cm角に切る。2)玉ねぎは縦に幅5mmに切る。3)三つ葉は根元を切り落とし長さ2~3cmに切る。

4)フライパンに水2/3カップを入れ中火にかけ、沸騰したら鶏肉を加え菜箸でさっとほぐす。再び沸騰したらスプーンでアクをすくい取り、弱めの中火とする。

5)しょうゆ大匙2、みりん大匙1、砂糖小匙2と玉ねぎを加え、玉ねぎが少ししんなりとなるまで2~3分煮る。

6)2個の卵をボールに割る。菜箸を少し間隔を開けて持ち、菜箸の先でボールの底を擦りながらさっとときほぐす。

7)丼にご飯を盛り表面をさっとならす。

8)溶き卵の半分をおたまですくい、フライパンの中心から「の」の字を書くように回し入れる。9)すぐに蓋をして40~50秒煮る。10)残りの溶き卵を1回目と同様に入れ、1~1.5分煮る。11)2回目の溶き卵の白身がところどころ白っぽくなったら、火を止め三つ葉を散らす。

12)フライパンの具と煮汁をご飯に載せる。

他にスプラウトと玉ねぎじゃこサラダ、パプリカと油揚げの味噌汁、ココアムースをつくった。

親子丼はいろんなレシピがあるが、オレンジページブックスのThe基本にある。溶き卵を上手に回し入れるところがコツである。シンプルな味であるがおいしく出来上がった。

« 長良川鵜飼 | トップページ | ペチュニア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長良川鵜飼 | トップページ | ペチュニア »