« 黄山 | トップページ | 下呂温泉 »

2016年2月23日 (火)

沖縄

DSC08251

生物試料分析科学会年次集会が2月20日から21日に沖縄コンベンションセンターにて開催された。

▼成人T細胞白血球病(ATL)は母乳や母親の血液を介して、ウイルス(HTLV-1)から感染する。日本で約100万人のウイルスキャリアがあり、沖縄で最もその研究が進んでいるそうだ。造血細胞移植の研究に興味あった。

▼地場産業セミナーで沖縄の特徴ある産業が紹介された。 「モズク」の産地は沖縄がほとんどだそうだ。ねばねば成分のフコイダンはフコースの多糖体で健康食品としての数々の効果が紹介された。 「ウコン」は肝臓によいとされる人気健康食品であるが、逆に障害も起こすというので慎重な扱いがいる。 「シークワーサー」は柑橘類で、いわゆるポリフェノール類であるポリメトキシフラボンのノビレチンの特徴が紹介された。 「アグー」豚のさらなる改良に、乳酸菌を用いた腸内細菌のバランス改善の研究は面白かった。ヒトでの腸内フローラも家畜でも同じなんだ。

美ら海水族館、高宇利島大橋、万座毛を訪れた。

美ら海水族館の幅35m、深さ10mの巨大水槽のジンベイザメには圧倒される。

DSC08137

外にあるイルカラグーンのイルカショーにしばしの間であったが心が癒された。

DSC08187

高宇利島に架かるまっすぐな大橋2kmを渡った。沖縄の雄大な風景はいい。本土より10℃は気温が高く、天気も恵まれた。

2日目、部瀬名にあるリゾートホテル「ザ・テラスクラブ・アット・ブセナ」に泊った。温海水プールのタラソテラピーを楽しんだ。となりの「ブセナクラブ」はかってサミットが開催されたウエルネスリゾートホテルである。こちらの方は家族向きで落ち着いた雰囲気であった。

DSC08206

万座毛を訪れたが、中国からの1グループ数十台のバスを連ねる団体で大渋滞にはまった。また「おもろまち」にあるブランド品を扱う「Tギャラリア」にも、バスで免税ショッピングをしている模様であった。

DSC08259

初日、おもろまちにある「ダイワロイヤルネットホテル那覇」に泊まった。「Tギャラリア」に近く、そこには数社のレンタカー店があり、給油所も併設されており便利である。

同級生4人の旅である。初日、3人はタクシーで世界文化遺産となった聖地「斎場御嶽」と鍾乳洞「玉泉洞」へ行った。メジャーな朱里城やひめゆりの塔などのコースは大混雑だそうだ。おそらく中国観光者と思う。

« 黄山 | トップページ | 下呂温泉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄:

« 黄山 | トップページ | 下呂温泉 »