« 新年に思う | トップページ | 生物試料分析科学会 »

2015年1月20日 (火)

簡単おいいしい料理

Img_20150120_115914_hdr_kindlephoto

食改(岐阜県食生活改善推進員協議会)今期最終の講習があった。委員20名参加した。

テーマは高齢期者の食事として、「簡単・おいしい料理」の勉強で次の3つのレシペである。
2人分の作り方の概要を示す。
1)小松菜と油揚げの煮浸し(上の左端)
 材料は小松菜120g、油揚げ小1枚をしょうゆ大さじ1、酒大さじ1、砂糖大さじ1、水またはだし汁大さじ1に加え電子レンジで加熱する( ラップをかけ3分)。
2)牛乳入り豚汁(下の左端)
 材料は豚肉、大根、にんじん、ごぼう、さといも、ねぎをだし汁と煮る。みそ大さじ1を溶き牛乳を100ml入れる。
 牛乳を加えるので好き嫌いがあると思う。
3)ひじきの柔らか煮(上左から2番目)
 材料のひじき、切り干し大根、にんじんを切ってだし汁で煮る。砂糖小さじ2、しょうゆ小さじ2で味付けをする。ひじき、切り干し大根はあらかじめ水で戻しておく。
 これの半分を卵に混ぜて卵焼き(下真中)をした。

« 新年に思う | トップページ | 生物試料分析科学会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 簡単おいいしい料理:

« 新年に思う | トップページ | 生物試料分析科学会 »