« 南九州の旅 | トップページ | 初秋の庭 »

2014年9月17日 (水)

鵜飼

瑞陵会を岐阜のK君の世話になった。

ホテルパークに泊まった。
夜、鵜飼を楽しんだ。
来月中旬で終わるが、鵜匠の話しに始まり、鵜飼を見せる時間が以前より長かった。
Photo
総がらみの心は、芭蕉の「おもしろうてやがて悲しき鵜舟かな」にぴったりである。
Photo_2
翌日、各務原市の河川環境楽園へ行った。
コスモスとひがんばなが美しく咲いていた。
Photo_4
突然現れる渓谷の巨大さ美しさ!こんな大きな岩どうしたんだろう。
船頭に聞いたら人工の渓谷だそうでびっくり、よく出来ていたな。
Photo_2
アシカショウは、よくも人間の言葉や心を読み取れるなあと関心させられる。
Photo_3
アマゾン河の珍しい魚々がいた。
Jpg
Photo_2
昨年の上高地から1年ぶりの再会であるが、皆変わらず元気であった。
来年はS君の世話で伊勢志摩である。
 

« 南九州の旅 | トップページ | 初秋の庭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鵜飼:

« 南九州の旅 | トップページ | 初秋の庭 »