« グリム童話 | トップページ | 鵜飼 »

2014年9月15日 (月)

南九州の旅

JTB旅物語ツアーで南九州を旅した。

霧島温泉と指宿温泉の3日間の旅である。

熊本キャラクターの「くまもん」が乗り込んで人気であった。
Photo
 
天照大神の御神勅で高千穂の峰に降りた「ににぎの尊」が祀ってある天孫降臨の神宮である。坂本龍馬が新婚旅行で訪れたことで有名である霧島神宮に参拝した。
Photo_2
 
翌日は酒麹の工場見学をしてから桜島に向った。
島の南にある有村溶岩展望所から噴煙の桜島を間近に見た。
道路の端には灰が積もっており、今も噴火していることがうかがえる。
桜島港からフェリーに乗って対岸の鹿児島港に着いた。
仙厳園を訪れ昼食をする。島津藩主によって造園された素敵な庭である。
Photo_4
 
知覧特攻隊に関する資料が保存されている平和会館を訪れた。
第二次世界大戦末期である。
250kgの爆弾と片道の燃料のみ積み2時間かけて沖縄の敵戦艦に向かって飛行機もろとも体当たりして特攻戦死された1036名の悲惨な資料の数々が展示されている。
隊員の宿舎、三角兵舎には気分が悪く中に入れなかった。
Photo_5
最終日、あいにく雨になった。伊能忠敬が絶景と称した薩摩半島先端の番所鼻を訪れた。
そのあと、かまの蓋を頭に乗せてお参りする釜蓋神社に参拝した。
Photo_7
大阪からN700系新幹線で鹿児島に着く。
列車は貸し切りで、往き5時間、帰り4時間半かかった。
しかし、2列のサルーンシートは長時間の疲れを感じさせなかった。
鹿児島中央駅をスタート3日間バスで霧島、桜島、指宿を周遊する旅であった。

« グリム童話 | トップページ | 鵜飼 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南九州の旅:

« グリム童話 | トップページ | 鵜飼 »