« 庭の秋 | トップページ | 晩秋の庭 »

2013年11月30日 (土)

大町の旅

H

くろよんロイヤルホテルに泊まる「吉兆懐石料理と美肌の湯3日間」トラピックス・ツアーに参加した。

名古屋11:00しなの9号に乗車する。2時間で塩尻に到着、迎えのバス1時間半で目的のホテル着く。

夕食は1日目、「りんどう」で仏料理、2日目は「吉兆」の懐石料理である。どちらも美味しく満足であった。

2日目、ちひろ美術館と大王わさび農場のオプショナルツアーに参加する。

Photo Photo_3 Photo_7 道祖神

美しい小川にわさび畑が広大に広がる。かつ、近辺は美しい環境である。

Photo_4 Photo_3 Photo_5

美術館前の公園と館内の休憩室にあるオブジェ

美術館は東京とここ安曇野に開設されている。5室に分けて、ちひろと他の童画作家の美しい絵が展示されている。しばらく、ちひろのメルヘン的な絵画に酔いしれる。しかし、夢のような絵を披露するがちひろの人生は決して平穏でなかったようだ。福井県武生に1918に生まれ、55歳の短い一生であった。

美術館は12月から2月まで冬期休館になる。ラッキーな日程であった。

Photo_5

時おり小雪が舞っていたが、3日目朝雪景色になった。

温泉は槍ヶ岳の高瀬川を水源とする「葛温泉」で、かけ流し湯で肌のつるつるを感じる優しい湯である。また20メートルの温水プールを楽しむことが出来た。

« 庭の秋 | トップページ | 晩秋の庭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大町の旅:

« 庭の秋 | トップページ | 晩秋の庭 »