« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

大町の旅

H

くろよんロイヤルホテルに泊まる「吉兆懐石料理と美肌の湯3日間」トラピックス・ツアーに参加した。

名古屋11:00しなの9号に乗車する。2時間で塩尻に到着、迎えのバス1時間半で目的のホテル着く。

夕食は1日目、「りんどう」で仏料理、2日目は「吉兆」の懐石料理である。どちらも美味しく満足であった。

2日目、ちひろ美術館と大王わさび農場のオプショナルツアーに参加する。

Photo Photo_3 Photo_7 道祖神

美しい小川にわさび畑が広大に広がる。かつ、近辺は美しい環境である。

Photo_4 Photo_3 Photo_5

美術館前の公園と館内の休憩室にあるオブジェ

美術館は東京とここ安曇野に開設されている。5室に分けて、ちひろと他の童画作家の美しい絵が展示されている。しばらく、ちひろのメルヘン的な絵画に酔いしれる。しかし、夢のような絵を披露するがちひろの人生は決して平穏でなかったようだ。福井県武生に1918に生まれ、55歳の短い一生であった。

美術館は12月から2月まで冬期休館になる。ラッキーな日程であった。

Photo_5

時おり小雪が舞っていたが、3日目朝雪景色になった。

温泉は槍ヶ岳の高瀬川を水源とする「葛温泉」で、かけ流し湯で肌のつるつるを感じる優しい湯である。また20メートルの温水プールを楽しむことが出来た。

2013年11月23日 (土)

庭の秋

狭い庭にも秋らしい風情がやってきた。

どうだんつつじは毎年であるが見事に紅葉する。その横になんてんが真っ赤な実をいっぱい付けている。

2 Photo

春から秋へと咲き続けたアベリアはもう終わりだ。白い菊が庭から外にはみ出して毎年いっぱいの花をつける。

Photo_9 Photo_10

つわぶきは寂しそうに黄色い花を精一杯に付け終わりを告げている。すずらんがなぜか赤い実をつけている。

Photo_12 Photo_15

夏に可憐な花をつけたニラとユリは種になっている。

Photo_13 Photo_14

暖かな勤労感謝の休日にレンズを向けてみた。

2013年11月17日 (日)

水墨画展

11月14~19日まで岐阜市柳が瀬ロイヤルホールで開催されている。

岐阜市民芸術文化・スポーツ基金助成事業の一環で後援は(公財)岐阜市教育文化振興事業団である。

清風水墨画会の生徒発表展で23人66作品が出展され51~84歳の生徒作品である。指導は中国遼寧省鞍山市出身劉 悦東氏である。

私は次の3点を出展した。

Photo 合唱

Jpg_3 報春

2_4 竹林読書

出展作品一覧「suiboku2013.pdf」をダウンロード

総来訪者数は234名であった。中日新聞社が取材に来られ、生徒最高齢84歳小倉さんの江戸時代商人を描いた巻物を紹介した(11月19日追記)。

2013年11月15日 (金)

戴帽式

看護専門学校の戴帽式に出席した。戴帽生は3年教育の1年生である。

日本では聖路加高等看護学校で1920年に行われたのがはじまりで、看護師をめざす学生の職業に対する意識を高め、その責任の重さを認識する儀式である。

ひとりひとりにキャップをかぶせてもらい、ナイチンゲール像から灯を受け取りローソクのあかりの中でナイチンゲール誓詞を朗読する。

灯はナイチンゲールがクリミヤの野戦病院で夜中に患者を見回ったときの「ともしび」にちなんでいるそうだ。

中世に修道女が神に仕え奉仕を誓うことを思い出させるような厳かな儀式であった。

Photo

2013年11月12日 (火)

熱海

友人4人で熱海へ旅した。名古屋駅で「みそかつ&エビフラヤー」駅弁を買って11:35に乗車する。みそ味は少しからいがうまかった。熱海に13:00に着く。タクシーで「アカオハーブ&ローズガーデン」に行く。日本庭園、イングリッシュガーデンなど廻る。バラや小さな花々がひっそり咲いている。

4

Photo_3

帰りはお宮の松までタクシーで行く。歩いてKKR熱海に行って泊まる。

翌朝はMOA(エムオーエー)美術館に行く。相模灘を見下ろす高台にあり、岡田茂吉の美術コレクションによる美術館である。長いエスカレータを乗り継いで本館に着く。

Moa

国宝、重要文化財の美術品のほか、豊臣秀吉の黄金茶室の模造や能楽堂がある。

Photo_4

訪れて良かったと思う美術館である。

2013年11月 5日 (火)

谷汲山華厳寺

谷汲山華厳寺を訪れた。10日はもみじ祭りとされているが紅葉なく残念であった。

西国三十三カ所巡礼最後の霊場である。境内にその姿の人が多く見られた。

Photo_2

Photo_3

ここから近くにある橫藏寺に寄った。

当寺の本尊である薬師如来や国指定の重要文化財の仏像が宝物館に展示されている。

舎利堂に橫倉に生まれた妙心上人のミイラが舎利仏として安置されていることで有名である。

2_5 本堂


2_3
 宝物館と舎利堂

2013年11月 3日 (日)

ストリングス・アンサンブル

Photo

11月3・4日に愛知芸術劇場大リハーサル室でヤマハ大人の音楽レッスン管楽器、弦楽器コースのアンサンブルクッキング2013が催された。

バイオリン・チェログループの初級に参加した。約50人の参加者による「歓びのうた」、「虹の彼方に」、「メヌエット組曲ト単調より」3曲のアンサンブル演奏である。講師の指揮、指導のもとで演奏を仕上げる。

日頃チェロの練習をしているが、大人数によるアンサンブルは壮大な気分になった。

Photo_2 

チェロパートは4人で講師2人であって、左2人めが筆者である。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »