« 梅林公園 | トップページ | リポ蛋白(a) »

2013年3月10日 (日)

墨俣のつりびな

墨俣町は岐阜駅からバスで約30分である。「つりびな小町めぐり」が2月23日から開催されていたので訪れた。今日が最終日である。

Photo

かって日本で最も小さな町と言われたが、犀川に沿った美しい町であり、豊臣秀吉が一夜にして築城したと伝えられる一夜城がある。

一夜城から寺町界隈には個人の家、商店、施設など約30箇所にお雛様とつりびなが飾られ、スタンプラリーでめぐるようになっている。

Photo_2

Photo_6

お雛様を準備するのが大変なことですねと聞くと、多くの人に観てもらえてうれしいですと云われた。

あいにく風が強く小雨もようの天気であったが、1時間ほど10か所くらいめぐった。「ume.pdf」をダウンロード

2

墨俣神社の梅が大きな花を咲かせてた。

帰りに喫茶店によったがこの町のほのぼのさを感じとれた。

犀川ぞいに桜の木があり春に再び訪れたいと思う。

« 梅林公園 | トップページ | リポ蛋白(a) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墨俣のつりびな:

« 梅林公園 | トップページ | リポ蛋白(a) »