« ニーチェの言葉 | トップページ | 久能山東照宮 »

2012年9月24日 (月)

チェロ発表会

チェロの音色に魅せられ2年前に習い始めた。ギターやクラリネットを短い期間やったが、チェロは初めてである。左手で弦の音階を押さえて、右手で弦を弾いて音を奏でる。左と右の同調が難しく、美しい音色にならない。

9月22日,23日に岐阜市サマランカホールにて生徒の発表会があった。楽器店主催でピアノ、フルート、クラリネット、サックス、トランペット、バイオリン、チェロ、声楽いろんな器楽を習う大人の発表会で200名あまり参加した。

未熟さ一杯であるが、思い切って参加することにした。曲目はデイズニー映画の主題歌である「星に願いを」である。

深谷先生にチェロ伴奏をお願いすることになった。先生は小学生の頃に初められ、プラハ音楽院に留学された。現在は音楽大学での研究ご指導や各種コンサートでご活躍されている。

会場のサマランカホールは1994年に開場しスペイン・サマランカ大聖堂にちなんだホールである。音響の良さとパイプオルガンで知られている。

できはどうあれ、先生とのでデュエット?と素晴らしいホールでの演奏は私にとって偉大な記念になる時間であった。小学校で初めて舞台で演劇をした時の緊張感を思い出した。

Photo

« ニーチェの言葉 | トップページ | 久能山東照宮 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェロ発表会:

« ニーチェの言葉 | トップページ | 久能山東照宮 »