« 草津温泉 | トップページ | ニーチェの言葉 »

2012年9月 3日 (月)

軽井沢

岐阜から草津温泉へのアクセスは至極不便である。

JTBのツアーを申し込んだが人数が少なくキャンセルになった。別の企画を問い合わせたが、どうも人気がないようである。そこで長野・軽井沢経由JR利用の旅を企画した。

かねてから軽井沢へリゾートとして訪ねたいと思っていたのでこの機会は幸いだ。長野新幹線の開通で便利になった。

軽井沢プリンスホテル、ウエストコテッジ

プリンスホテル、ウエストコテッジに宿泊を決めた。新幹線南口を出るとすぐにホテル敷地である。シャトルバスが出ている。昔、ロスアンジェルスからヨセミテに行ったが、その時のことを思い出した。

Jpg_2

宿泊はホテルの他に、4人用や8人用のコテッジがイースト、ウエストエリアに400くらいあるそうだ。コテッジにはクーラーがない。昼間は大変に暑く心配していたが、夜寝るには苦にならなかった。

白糸の滝

旧軽井沢銀座通を散策して、白糸の滝と鬼押し出し園へとタクシーを走らせた。

2_3

白糸の滝は高さ3m、幅70m、たまった地下水が岩肌を落ちるユニークな滝である。

Photo_8 Photo_4
 

駐車場から滝へは150mである。道ばたにかれんな植物が咲いている。

Photo_5 Photo_7

ツリフネソウ

鬼押出し園

上信越高原国立公園の嬬恋村にある。

1783年浅間山の4ヶ月間の噴火によって奇岩ができ、約500人の命が亡くなったそうだ。

Photo_9

観音堂からのながめである。

善光寺

「牛に引かれて善光寺まいり」と知られる。

一生に一度はお参りをし、念仏を唱える人は皆極楽浄土へゆける。無宗派のお寺である。全国に善光寺と名乗るお寺は百を超えるそうだ。

3日目、特急「しなの」に乗車する前の時間にお参りした。

Photo_10

東山魁夷館

善光寺の東に隣接している東山魁夷館に寄った。約80点が展示されている。東山魁夷のお墓は善光寺北10分くらいの高台にある善光寺大本願の墓地にあるそうだ。

Photo

部屋の壁面いっぱいに魁夷の絵がある"KAII"という館内のレストランで休憩した。

Photo_13

八幡屋礒五郎の七味ごまを買って帰路についた。

« 草津温泉 | トップページ | ニーチェの言葉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢:

« 草津温泉 | トップページ | ニーチェの言葉 »