« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

花火大会

毎年、長良川河畔にて7月末、8月初の土曜日に全国花火大会が催される。この日は中日新聞社主催である。

昨年は東北の震災のため中止された。朝から好天気で絶好の日和であり、最高気温が35℃を超える猛暑日となろう。今年56回で、歴史ある大会だ。3万発の花火が打ち上げられ、30万の人出が予想されるという。

歩いて30分のグランドホテルまえの長良川河畔に出かけた。打ち上げ場所から少し離れているが、河原には近所の人達でいっぱいである。

翌日の朝、会場付近を通った。昨夜、なにもなかったような静けさであり、ごみ一つ落ちていなかった。すでに、大勢のボランテイアがきれいにしてくれたのだろう。暑さの中の作業に頭が下がる思いである。今週、土曜日にも岐阜新聞社主催がある。

1NEX7, ISO1600,1/40, F5.0, SIGMA28-200mm




2012年7月19日 (木)

上高地

平湯温泉に泊まった翌日、濃飛バスで約30分の上高地に行った。

ウイークデイでも昼から多くの観光バスがきている。

河童橋から梓川ぞいに田代池方面へ歩いた。

Photo_7

美しい流れの梓川

Photo_8

目の前に野生のさるが沢山現れる。

Photo_4

Photo_5

ニッコウキスゲを見つける。

Photo_4

明治時代に日本アルプスや上高地を紹介したイギリス人ウエストン宣教師の碑である。

Photo_9

ニリンソウ 5月ころ一面に咲くそうだ。1本の茎から2輪づつ咲く。

2012年7月18日 (水)

平湯温泉

16日(海の日)に一泊で平湯温泉に行ってきた。岐阜からJR特急「しらさぎ」で約2時間で高山に着く。濃飛バスに乗り換えて約1時間で到着する。JRもバスもほぼ1時間ごとに運行しているので便利である。

平湯温泉に着く。ここからいろんな高原観光地にバスが出ている。平湯温泉は、上高地へ30分、乗鞍畳平へ(標高2702m)60分、新穂高ロープウエイへ30分などのターミナルである。

バスターミナル近くのKKR平湯たから荘に泊まった。温泉は泉源51℃、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、重炭酸水素塩の成分、中性ですこし濁った湯である。かけ流しであり温泉らしく気持ちの良い湯である。

Photo

バスターミナル付近には自然文化センター、足湯や民族館がある。

民族館は250年前の鉱山職人であった豊坂家が重要文化財として公開されている。

写真は散策路の野に咲く花である。

Photo

Photo_2

写真はカメラSONY α, NEX-7、レンズE18-55mmで撮影した。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »