« アルパコンサート | トップページ | 下田の開港 »

2011年10月 3日 (月)

ひがんばな

Photo

墓地に咲くことから死人花(しびとばな)と呼ばれたり、有毒植物でもあるということで小さい頃あまり親しみを感じなかった。

半田市の新美南吉館の近くの堤防に200万本が咲いているそうだ。地元住民が20年まえから球根を植え育てたそうだ。秋の彼岸に咲く花ということでこの名前がついている。赤い花を表す梵語で曼珠沙華と書く。50を超える異名があるそうだ。

我が庭に今年突然に咲いた。葉が出る前に茎が伸びて花が咲き、葉は花が終わってから出る。葉見ず花見ずの意味から別名を「ハミズハナミズ」という。

参考資料:朝日10月2日、天声人語

« アルパコンサート | トップページ | 下田の開港 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひがんばな:

« アルパコンサート | トップページ | 下田の開港 »