« 同級会 | トップページ | チェロ »

2011年10月15日 (土)

長時間テレビ視聴者は短命か

Photo 熱海 相模湾での日の出

オーストラリアでテレビ視聴時間と平均余命の関連が報告された。1日6時間TVを見る人は見ない人に比べて4.8年平均余命が短縮する結果である。

TV視聴とメタボィック症候群の関係もオーストラリアで報告されている。1週間に14時間以上(1日2時間)TVを視聴する人はインスリン抵抗性、肥満、高脂血症の発症に関係するデータを報告している。一方、1週間に2.5時間の運動はメタボィック症候群になりにくい。

運動不足や長時間の座位は心筋梗塞や脳梗塞のリスクとなると云われている。エコノミー症候群がよく知られている。

TV視聴のような長時間の座位には気をつけた方がいいようだ。

参考資料

Medical Tribune, Vol44, No41

Veerman JL: Br J Sports Med, 2011, Epub

Dunstan DW: Diabetologia, 48, 2254-61, 2005

« 同級会 | トップページ | チェロ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長時間テレビ視聴者は短命か:

« 同級会 | トップページ | チェロ »